2018年9月24日月曜日

TGSに行って徹夜カラオケしてきました


ということでTGSに行ってきました。TGSで他に気になるコンテンツがなかったのでひなビタのためだけにTGSへ行くオタクです。

ひなビタ新情報は12月30日にひなビタライブが開催されるということでした。KONAMIブースの生放送もYoutubeやニコニコでされてたんですがなぜかアーカイブが消えているのでもう見れないのですがなんで消えちゃったんですかね…現地に行ったとはいえちっちゃいガラス張りのスタジオで配信してたせいで人混みで全然見えなかったから家に帰ってからもう一回見ようと思ってたのに残念。


ちなみにGoogle Playのガチャイベントに参加しようとしたものの並んでいる人が多すぎてとてもじゃないけど参加できませんでした。ガチャ1つしかない上にチンタラやってて見てるだけでも苦しいのにこの行列見ると流石に諦めるよね。なーにがGoogle Play Pointsじゃ(後日課金でポイントが貯まるのはまた別の話)


夜風の愛用ギターを撮ってTGSを後にします。

俺たちの冒険はこれからだ!

TGSへ行った労力とそこで得られたものが釣り合わない(TGS行って液晶に映る生放送見ただけ)のでオタクを召喚して遊びます。

BEMY
BABY
度々お世話になっているほたを呼び出しました。ちなみに上の画像はGoogle Mapsで出来る現在地共有機能を使ったものです。本来は自分のアイコンは出てこないのですが、別のGoogleアカウントでログインすることで自分のアイコンも出せます。どうでもいいけど電池の残量(充電の有無も)まで共有されている。

ほたは、すし松大宮店の新装オープンオフの後に駆けつけてくれました。申し訳ないので幕張を出てちょっとだけ都心寄りの新浦安に集合しました。オタクなのでまずはヤマダ電機テックランドイオン新浦安店へ乗り込みます。Android4.4のタブレットが1万円以上で売られていたりiPhone6sが現役で売られているなど(イオン内のauにはXSの展示機とかあった)突っ込みどころの多いヤマダ電機でしたが、不幸にも赤塗のはんこ自動販売機と遭遇してしまう…


手書きではんこの柄を書けるのはすごいけどタッチパネルが感圧式でア。

はんこを作って満足したのでカラオケに向かいます。イオン内にもカラオケはあったのですが営業時間的に徹夜カラオケできないのでそのまま秋葉原へ移動します。

いつもの
こちらは末代国家のいすゞのトラックです。写真を見て薄々感じられるように高いカラオケです。30分480円とか言う激高の殿堂ですが壁の模様は手書きで50万から100万円程掛けているようです。こわいね。

カラオケ館の高さに萎えたオタクたちはゲーセンへ向かいます。リフレクビートを対戦したいと言うバルタン[要出典][だれ?]のためにリフレクビートが2台あるお店を探しますがそもそもリフレクビートをおいてあるお店がない。ここ本当に秋葉原か?そんな中例のアレに遭遇します。

例のアレ
ア!東京ですら7店舗しか置いていないボンバーガールだ!やらねば(待機列30分)

エッッッッッッッッッッッ
ただただエッチなボンバーマンって感じでした。こういうゲームはアーケードでやるというよりかは家でSteamゲー感覚でやりたいねと言うお気持ち。


電車止まる
そんなことをしていたら終電が近づいてきたので電車を確認したら人身事故の影響で1時間くらい電車が止まりました。ちょうどいい(若干ゃ不謹慎)のでそのまま徹夜カラオケをします。

ノブチナすき。
マックを買い込んでJOYSOUNDの機能を使ってノラとと鑑賞会が始まります。



ノラとと全話配信とひなビタカラオケを楽しめるのはJOYSOUNDだけ!(回し者か?)

ポプテピピック吹き替えカラオケも楽しめるぞ!(楽しんでいない)(BGMにしただけ)

なんだかんだしていたら始発が近づいてきたのでいすゞのトラックで終わりました。

まとめ

なんかTGS行ったって感覚よりほたとオフ会しに行ったって印象が強いよね。コミケよりマシな混雑具合だったけど待機列は1時間半くらい並ばされたし入場はコミケのほうがスムーズだったね。二度といかんわこんなクソイベ
read more "TGSに行って徹夜カラオケしてきました"

2018年8月7日火曜日

倉吉の打吹まつりに行ってきました

倉吉打吹まつりに揺り動かされ、遂にあのひらちょんが動いた…
実に1年ぶりとなるこっちのブログ更新です。ひなビタ♪SSPもここなつミライコウシンライブも行く程度にはひなビタ♪オタクをしていましたが、忙しかったり他人の感想記事見たりしたら満足してしまったので結局記事には書かず仕舞いでした。

お品書き


去年に引き続きちくわんグランプリが開催されたほか、倉吉聴き旅のひなビタ♪Verが先行公開されたり、ひなビタ♪SSPの応援上映会が開催されるといったイベントや、ズンドコうさ丸が展示されたり夏陽ちゃんへのメッセージを集ったら夏陽ちゃんがスーモになるといった各地で様々なひなビタ♪イベントが繰り広げられていました。
ズンドコうさ丸
このズンドコうさ丸の制作秘話がTwitterに載っていたのですが、地元企業で協力して4日で作り上げたそうです。


 これはスーモ。

また、倉吉ひなビタ♪応援団なるものが誕生しており、祭り当日は倉吉市内各地で見かけ、倉吉聴き旅の案内も暑い中行ってくれていたりしました。


あと昨年から変わった点といえば、円形劇場が出来てそこに星見日向ちゃんのパネルが置かれていたり、缶バッジがもらえたりするくらいでしょうか。
 今年はなんか缶バッジを貰う機会が多くてカバンが缶バッジまみれのオタクになっていました。左2つは円形劇場でもらったバッジで右のは打吹公園だんごでもらったバッジと旅館でもらったバッジです。

あと今年はスタンプラリーで対象店舗7つ以上と円形劇場を回ることでポストカードをもらえるイベントも有りました。昨年までは倉吉に来たは良いものの観光面ではどこに行けば良いのかわからない🤔と感じる部分があったので、明確な目標を持って観光できるスタンプラリーや後述する倉吉聴き旅はありがたいです。

倉吉聴き旅ひなビタ♪Ver

8月6日からサービスが開始する倉吉聴き旅のひなビタ♪Verを一足早く体験してきました。とはいえもう記事書いてる時点で7日なのでとっくにサービス開始しているんですけどね。
聴き旅はひなビタ♪メンバー5人が全員出演しており、探索範囲が広いので1時間30分ほど楽しめるコンテンツとなっておりました。「次は××でまり花が待ってるよ!」みたいな感じで場所と場所をつなげてくれるのでまり花が待ってる!って思いながら街歩きが出来、結構しっかりと場所の解説も行ってくれるので倉吉にいったらぜひ聴いておきたいコンテンツです。

応援上映会

パープルタウンの映画館を貸し切ってひなビタ♪SSPのBlu-ray映像をみんなで見ようといったイベントなのですが、抽選で140人しか入場できない中、2日とも抽選に当たり2回も見ることが出来ました。
多分今年の運を使い果たした
1日目の応援上映ではTOMOSUKEさんと倉吉市の市長がお話をしてくれて、これからも倉吉とひなビタ♪のイベントをしていきたいというお言葉をいただき、2日目は上映前にTOMOSUKEさんが立ち上がってサイリウム振っても大丈夫だよって告知にしに来ました。(1日目はみんな座ってた)
立って応援するなら一番前の席取ればよかったなぁとも思ったのですが、前の方の席のオタクは立たず、後ろの席のオタクは立つような形となり、前の人が邪魔で見えなくなるといったことは起きませんでした。ひなビタ♪オタク優しい。
ちなみに上映会自体はライブ音源をそのまま使っているようで、オタク達と一緒にオタクの歓声を聴いて笑ったり、鳥取なのに東京と勘違いするいぶぶ(音源差し替えるわけにもいかないから仕方ないけど)といったシーンで草を生やしながら鑑賞していました。大画面に映し出されたライブ映像ではまり花のアホ毛の動きや咲子の胸の動きなど、ライブではよく見ることが出来なかった細かい部分まで見ることが出来てよかったです。そして何度見ても感動できるライブなだけあって、給料日まで待とうと思っていたBlue-rayの予約を済ませてしまいました。
エビテンで予約すると描き下ろしタペストリーがついてきます。とりあえずみんな買え。

倉吉はいいぞ

 どこを見てもひなビタ♪があってオタクに優しい街倉吉市。本当街中オタクだらけになって異様な光景なのにそれを受け入れてくれる倉吉市の皆さんには頭が上がりません。今年は2泊して4、5日を観光にフルで使いましたが、もうそのまま倉吉に住みたい勢いです。また来年も行くぞ。

read more "倉吉の打吹まつりに行ってきました"